建物診断・お問い合わせ

施工の流れ

お客様との打合せ依頼
調査・診断

外壁、構造、給排水、電気設備などの部位を調査分析し、劣化状況により修繕時期を設定し修繕工事の仕様書の作成などの設計業務を行います。

設計提案(お見積り)

調査結果により、仕様と工法の提案、使用材の選定を行いお見積りの作成を行います。

検討決定
説明会開催

工事の内容や期日を住民の皆さまへの説明会を開催。 内容や準備、進行などはすべてお任せください。

工事請負契約

工事請負契約書の取り交わしを行います。

工事着工
近隣挨拶

工事の安全を第一に近隣の方々に工事着工のご挨拶を行います。すべてお任せください。

安全管理

住民のみな様に注意事項を掲示板などでお知らせします。 また、足場組立・解体時にはガードマンを配置、足場には飛散・落下防止のメッシュシートや注意標識なども設置など、あらゆる安全対策を施します。

品質管理

高い技術を身につけた作業員が各段階の施工を担当します。各工程ごとに品質チェックを行いきめ細やかな検査を実施します。

コミュニケーション

住民の皆さまと現場とのコミュニケーションが大切なポイントと考えています。 当社はきめ細かな広報体制を整えるとともに、日々の挨拶や作業員の態度に至るまで真摯に作業に向き合います。

工事終了
清掃・最終検査

工事が確実に行われたことをご説明し管理組合代表の方の方による最終検査を経て、工事終了となります。工事記録書類を作成し提出いたします。

アフターケア
アフターケア

工事終了後は、1年・3年・5年・10年ごとに定期巡回し各部点検を行います。補修等が必要な場合は、適切な処置を行うとともに、管理組合の立場になって次の修繕に向けた長期修繕計画立案し、建物全体の維持保全をお手伝いします。

当サイトはシマンテック社が発行する世界標準の256bit鍵長によるSSL暗号化に対応したEncryption Everywhereを利用した常時SSL対応サイトです。

\copy; YAMATEKENSOU Co.,Ltd.